リノベーションEXPO2019に出展しました


shibaoka

どうも、柴岡です

今年も門司港で開催されたリノベーションEXPOにarmsとして出展させて頂きました

 

当日の様子を写真と共に紹介します

 

その昔、船がどーんと入っていた文化財旧大連航路上屋にて

今年は壁紙にもっと気軽に触れて頂こうとarmsの端材を使ったご祝儀袋を作ってもらうワークショップをやってもらいました

今回東京より、armsショールームスタッフでDIY女子としてもお馴染みの倉持もきてくれていました

多数あるarmsオリジナルからお好きな柄を選んでもらい

せっせと折ってもらって

時にはスタッフも一緒に

お子様でも簡単に出来上がりました!

どれも1点物の素敵なご祝儀袋で、多数ご参加頂きありがとうございました

 

このイベント3年目でしたが、ここで少しarms以外のお話を

お馴染みカシャっと舎の萩さんの写真をと共に紹介していきます

木を削ってお皿を作るワークショップや

ろくろのワークショップ

木製の時計を作るワークショップなどプロが教えるワークショップも多数あり

リノベーションと一言でいうとちょっと取っつきにくいイメージかもしれませんが

このイベントでは衣食住に関わる全てを同時に体験できるような仕組みになっています

それに加えて、収納のお役立ちセミナーが開催されたりもします

そして、

地元で活動するアーティストによるミニライブもありました

ちょっと話は逸れますが、彼は門司港出身のMakoto Okazaki(岡崎真)といいます

https://youtu.be/rMQV-qcF21o

実は僕の幼馴染です

彼とこんな場所で再会するとお互い恥ずかしくて 笑

 

まぁ、それはいいとして、衣食住全てを体験でき、実際にご自宅をリノベーション工事しなくても

生活の一部を少し素敵にすることのできるイベントです

当然ながら全て北九州の会社やお店でというもの魅力があります

来年も開催されるはずでので、ぜひ次回は会場に足を運んでみてください

 

では、また

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・お見積り依頼