東京支店が大惨事…!


Ryoko

こんにちは、倉持です!

先日、東京支店で騒動が…!

朝、いつものように社員が出社し掃除を終え、各々の仕事を始めていました。

いつも通りの風景。

そんな中

「うわっ!なんじゃこりゃ!!」

と、静寂を破り響く部長の声。

ふと部長の目線の先を見ると、事務所の床一面水で覆われている…!?

私の向かいに座る部長の足元は今にも水に侵食されそうに…!!

慌てて水の発生源を見てみるとどうやらトイレのよう。

トイレタンクの蓋を開け、浮き球を上げてみたら取りあえず水は止まりました。

応急処置で浮き球をビニール紐で持ち上げて固定し、管理会社へ連絡。

その間に急いでモップやらバケツやらを買いに走る私。雨まで降ってくる始末。

 

戻ってくるとなんと!1階のショールームの天井から水漏れ…!!

そう、事務所は2階にあり、床一面の水が下のショールームにまで浸食してきたのです…。

取りあえずありったけのタオルを床に敷き、水を吸わせては絞る+ひたすらモップがけで

なんとか2階の水を退治し、1階のショールームへ。

壁際にあるハンガーサンプルや壁にかけていたアートパネル、カタログ等は

避難させたので無事でしたが、壁紙は所々水が流れて濡れてしまっている…。

濡れてしまったところは仕方ない!とにかく水浸しの床を再び怒涛のタオル&モップがけ。

朝から格闘してお昼前には何とか片付いた頃、水道工事屋さんが到着。

ビル全体の配管がすべて繋がっていて、1階と2階の間で詰まっているとの事。

その為ビルすべてのトイレが使えなくなり、トイレはおあずけ預け状態です。

最終的に高圧洗浄車が来て詰まりを押し流すことになり、

午後3時過ぎ、ようやく作業が完了。詰まりも無事解消されたとの事。

トイレ(+ずっと詰まっていたキッチンも)が使えるようになりました!!

(後日、再度トイレの水が溜まりはじめ、またまた配管を高圧洗浄することになったのですが)

 

翌日、ショールームの天井や壁を見てみると、水が垂れていた所も別段変わり無し!!

 

ショールームの壁はフリース素材の壁紙を使用しています。

紙素材なので水がかかると勿論浸み込みます。

それでボロボロになるかと思いきや、乾いてしまえば元通りに。

改めてフリース壁紙の丈夫さを実感しました…。

とにかくほっと一安心でした!もう二度とこんな事ありませんように!!

========================

Arms 東京ショールーム

東京都中央区日本橋大伝馬町11-10 エディビル1F
TEL:03.6672.0406
(ショールームはご予約制となっております)
Open hour・10:00-17:00
Closeing day・土、日、祝日

Arms HP: http://grand-arms.com/

Mail :info@grand-arms.com

========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・お見積り依頼