レポート『段ボールでガクブチを作ろう!』ワークショップ

こんにちは、りょうこです!

6月29日に門司の本社で行われたしばお課のワンコインワークショップの様子をレポートします。

弊社では段ボール素材を使った什器なども作成しています。

その製作過程で出た切れ端などを材料として、今回は皆様にフォトフレームを作って頂きました。

細長くカットされた端材などは柔軟性があるので、アーチを作ったり渦巻きを作ったり。

茶色の段ボールだけでなく表面が白い素材もあるので、うまく組み合わせることで様々な

表情が出てきます。

段ボールの中芯(なみなみしている部分ですね)も良いアクセントになります。

皆さん、普段私たちが考えつかないような段ボールの使い方をされていて、

なるほど~!と驚くことが沢山ありました。

段ボールの他に飾り付け用に夏っぽいシーグラスや貝殻モチーフのチャームなども用意しました。

子供も大人も真剣な表情で作業に没頭。

子供たちが夢中で作業していたのはもちろんですが、

負けないくらい真剣に、夢中で作業されていたのがオトナの皆さま!!

『童心に帰って夏休みの宿題をやってるみたいだった!』

『子供より自分が夢中になっていた』

というお声も頂き、心から楽しんで頂けたのかなと思い、とても嬉しかったです!

好きな柄のArmsの壁紙や、その場でプリントアウトした工作中の写真を

完成したフレームに収めて頂いて持ち帰って頂きました。

今後も色々な企画を考えていますが、大人が楽しめる企画ももっと増やして

いけたらなと思います。

ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました!

最後に、先日ブログデビューを果たした弊社社員吉岡のJr.が創り上げた、ダイナミックな作品を。

飛び出す個性!よっ!巨匠!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・お見積り依頼