シルク印刷で現場刷り 北九州・福岡


kuramochi

シルク印刷は現場での印刷も可能です。

カッティングシートやインクジェット出力の普及により、

シルク印刷の現場刷りは少なくなりましたが、

どうしてもシルク印刷で、というご要望もあります。

まずは、フィルムをあてて位置決めからスタートします。

P1000680P1000681

位置が決まったら版とインクを準備します。

P1000683

P1000682

P1000688

床にインクが落ちないように、

版の下部に板を取り付けておきます。

P1000690

スキージにインクを付けて、

印刷します。

P1000685

完成です。

現場には最低2人は必要なのであまり遠くへは行けないのですが、

福岡県内であれば対応は可能です。

お問い合わせ・お見積り依頼