こんにちは、グランド印刷の倉持です。

今回は、リボードのパンフレットラックのご紹介です。

豊田市駅の構内に設置したいと、豊田市役所の商業観光課様からのご依頼です。

パンフレット什器はスチール製の既製品ラックを使用する事が多いです。

実際今まで使用されていたのも市販のスチールのラックでした。

でも、毎日の出し入れも重くて大変だし、見栄えが良くない…。

設置、撤去、移動も簡単で、目立つものを作りたい、

豊田市のパンフレットを置くと共に、ラック自体でも豊田市をアピールしたい!

というご希望で、こんなカラフルなラックが完成しました。

豊田市パンフラック① 豊田市パンフラック② 豊田市パンフラック③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四季の風景や、名所、自動車など愛知県豊田市を象徴するイメージが

たくさん盛り込まれています。

両脇のピンクはトヨタの特別仕様クラウンのピンクをイメージしているそうです。

リボード製なので軽く、底面にキャスターが付いているので、出し入れも簡単です。

実際に構内に設置されている写真も送って下さるそうなので、

またご紹介したいと思います!

愛知に行かれた際は是非、探してみて下さい!!

私は早速愛知出身の友達や先輩に自慢しました(笑)。

 

豊田市観光協会様のFacebook でも紹介されていました♪

豊田市観光協会→http://www.citytoyota-kankou-jp.org/