横断幕や懸垂幕でよく使用する

・ターポリン

・メッシュターポリン

の違いについてご説明します。

oudan7

まずは、ターポリンです。

高強度のポリエステル織物に塩ビやオレフィン系の

フィルムをラミネートしたシートです。

一般的に建築現場の養生シートや横断幕、懸垂幕等

に使用されます。

一般的なⅡ類ターポリンや丈夫なⅠ類ターポリン等が

あります。

 

 

 

oudan2

次にメッシュターポリンです。

メッシュ状の高強度ポリエステル織物に

樹脂コーティングをしたメッシュシートです。

主に風が強い場所でターポリンの代わりに

使用します。

 

 

 

 

次に同じデザインでの見え方を比べてみます。

■ターポリンの場合

oudan8

 

■メッシュターポリンの場合

oudan11

 

比べてわかるように、穴の開いたメッシュターポリンは透けている為、色が薄く見え、

ターポリンに比べて目立ちません。

近くで見ても違いは明らかです。

oudan15oudan16

 

後は、用途に合わせ素材を選定する事をオススメします。

まず、コスト面や視認性を考えてターポリンを使用する事を第一に考えるのが一般的です。

次に、海沿いなどの風が強い場所の場合、取り付けてもすぐに破れる可能性がある為、

ターポリンに風穴を開けるかメッシュターポリンを使うか

を検討すればよいでしょう。